日別アーカイブ: 2011年5月6日

ラテックスプリンタのこと

諸般の事情により更新がすっかり滞っていましたが、今日から気を取り直して、少しずつ投稿を増やしていこうと思います。(諸般の事情:単に投稿者がずぼらなだけです。すみません。) まずは、このブログの目的であるラテックスプリンタHP-L25500の紹介から。 ご存知の方も多いとは思いますが、このプリンタの基本的なスペックとしては、インクは6色(シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタ、ブラック)を搭載、 最大印刷解像度は1,200×1,200dpi、出力可能メディアはバナー、ビニール、フィルム、ファブリック、紙、メッシュ(ライナー付)に対応、などがあげられます。 しかし、もっとも大きな特徴は、水性インクを使用しながら、溶剤系インクのプリンタと同等の耐候性を実現しているという点にあります。 水性であるため不燃であることのほかに、無臭であるため、特に臭いに配慮が必要な空間(医療施設や飲食店、食品スーパー等)でも問題なく使用することができるという特徴があります。(冒頭のリンクからメーカーホームページで製品の詳細が確認できます。) AB企画でHP-L25500 を導入して、7ヶ月ほどが過ぎましたが出力メーター数は当初の想定を大きく上回っています。従来はカッティングシートで仕上げをしていたものが、コストの関係からインクジェット出力での仕上げに取って代わられる場面が増えたのがその一因でしょう。というのも、当社ではL25500の導入により、従来より出力コストを大幅に削減することができたのですが、この点についてはまたあらためて。

カテゴリー: ラテックスプリンタ | コメントは受け付けていません。