L25500〜ステッカー製作過程

AB企画では、地元名取市の復興の一助となればとの考えから代金を義援金として名取市に寄付するステッカーを製作しました。車両に貼ることを想定しラテックスプリンタを使用して作成したので、その過程をご紹介したいと思います。

デザインが決定したら、いざ出力。今回は直径10cmの円形のステッカーとしました。

L25500出力中-1

出力の様子

L25500出力中-2

出力の様子2

ラミネート加工をしなくても十分な耐候性をもっていますが、車両用ということでラミネート加工をすることにしました。
弊社では、光沢のあるグロスラミと、半光沢のマットラミを使用しています。このステッカーではマットラミを使用しました。

ラミネート加工

ラミネート加工

四角いステッカーであれば、手でカットすることもできるのですが、今回のステッカーは円形。ということで、プロッター(カッティングマシン)を使用してカットすることに。
デザインはAdobeのillustratorで作成しているのでステッカーの円の外周のベクターデータを利用してカットすることができます。

カッティング中

プロッターでカット中

カットが無事に終了したら、不要な部分を剥がしていきます。この部分を残したまま商品とすることもできるのですが、メディアが塩ビであるため、剥がして自社で処分することにしました。

剥がし作業-画像

余分なシートを剥がす

あとは、1枚ずつ切り分けたら完成です。

ステッカー完成

切り分けて完成

復興へはまだまだ先の長い道のりですが、多くの支援により示されつつあるその道のりを踏み固め強固なものにするのは私たち地元の人間、企業の頑張りだと思います。今できることを精一杯やっていきたいと思います。がんばろう。

ステッカーの詳細はコチラをご覧下さい。

SHOJI の紹介

株式会社AB企画デザイン室のSHOJIです。主にデザイン(パース・ロゴ作成etc.)と出力を担当しています。
カテゴリー: ラテックスプリンタ, 看板   パーマリンク

コメントは受け付けていません。